Member Reviews

会員の皆様から届いたレビューの一部をご紹介します。

  • 本心を隠してニコニコしてきた人生

    テーマ「普通」の書く瞑想をアーカイブにて受講しました。私自身、家族、友達、周りの人が当たり前のように歩んでいる「普通」の概念が分からず溝に悩み苦しんでいました。また外見でも太っていて既製服や靴さえも男物しかなく、自己否定されてるようにも感じ悲しかった記憶があるのです(当時は思春期だったから余計に)。でも本心を隠して、ニコニコして生きてきました。本当は辛かったです。でもここで、めいさんの体験の話しや、参加しているメンバーの方々の意見コメントを聞き、同じような思いをしてる方々の思いが心に染み不思議な温かさと強さに包まれる思いでした。普通じゃないことの輝きがあることにも気づけることができました。普通じゃないことの輝き、気づかせて頂き今回も本当にありがとうございました!!
    (評価5★★★★★)

  • 私は卑怯者だ

    いつもありがとうございます。瞑想マインドフルネスで、Who am I?というお話がありました。この日の講義を聞いているとき、ふと「私は、『わたしはひきょう者だ』という観念を、ずっと大事に持っていたんだな」と気づいて、涙がこぼれました。ひきょう者だ、という観念なんて、しがみついてまで大事にしたいものでは全然ないのに、子どもの頃のある体験からずっと今に至るまで、ギューーッと強く握りしめていた自分。ひきょう者と私自身から言われ続け、小さくうずくまって、ごめんなさいと言い続けている小さな自分が見えて、もうそんなに苦しまなくて大丈夫だよ、と声をかけてあげることができました。何十年も持ち続けた観念を、すぐに手放せるか分からないけれど、「私の中には卑怯なパーツもある、でもそれは私の全てじゃない、そして誰の中にもあるもの」という感覚を、これから新しく育てていきたいと思いました。
    (評価5★★★★★)

  • この叡智を知らずに生きるなんて勿体ない

    日々気持ちも身体も山あり谷ありでもいい。そのすべてを超えた大きな意識、愛のバイブレーションから生きることの心地よさを、日々のリアルなめいさんの生き様から学ばせて頂いています。こんなに素晴らしい叡智を知らずに生きるなんて勿体なすぎるほど、ヨガや瞑想に出会えて、そしてめい先生に出会えて本当に良かったと、改めて感謝の気持ちを伝えたいです。大好きです。これからもよろしくお願いいたします。今朝も変わらぬ電車の中より。愛を込めて。
    (評価5★★★★★)

  • 「自分より家族」から「自分と家族」へ

    私は親や親戚との関係があまり上手くいっておらず、距離が近くなればなるほど思うようにコミュニケーションをとることができずにずっと悩んでいました。わかったのは、家族であっても他人は他人。自分は自分。別の人間だから、相手を自分の思い通りに変えることはできないこと。また、まずは自分を大切にする事や自分の心地よい生き方を探究していく中で、余力ができたらそれを家族などの身近な人にもシェアできれば良いなとポジティブに考え直すことができました。
    いつも沢山の学びを頂き感謝の気持ちでいっぱいです!ありがとうございます!
    (評価5★★★★★)

  • 大変だった経験の見方が変わった

    今回の書く瞑想を受けて、自分が世間の「普通」と違って辛かった、大変だった経験から、次のアクションを前向きに考えることができる今の自分ができているんだと知る事ができました。
    この貯まった経験や感情が誰かの慰めや助けになって良いエネルギーにかえて循環できたら良いのかなと思えるようになりました。気づきをありがとうございます。
    (評価5★★★★★)

  • わかりやすいから変化できる

    いつもの思考パターンから抜け出すためにどうすればいいか、すごく分かりやすく丁寧にお話をしていただいたので、学ぶことがたくさんありました。今まで瞑想をしたい、しなきゃとずっと思っていたけど、育児が〜とか、今日は忙しいから〜とか、何かにつけ理由をつけて習慣にしなかった自分がいます。それでもやっぱりいつもの思考で苦しいまま生きていくのは嫌なので、毎朝10分から座る時間を作ろうと思います。いつか上手にスワイプできる自分の姿を信じて。ありがとうございました!
    (評価5★★★★★)

  • 頑張る自分の体に感謝したことがなかった

    いつも私たちの心に愛いっぱいに寄り添って下さり本当にありがとうございます。先日のWeekly Tuning Meditationでは、自分でも予期せぬ大号泣でした。身体も心も少し頑張りすぎている自分に気づきながらも、なんとか毎日を元気にやり過ごしてくれている自分の身体と心に、胸いっぱいのありがとうの気持ちが溢れました。自分の内側に広がり続ける優しさと愛に意識を向けた時、その計り知れぬどでかさに触れ、涙が止まりませんでした。また、その優しさがどこから来るのかを知り、(私の場合、それが父が私に与えてくれた愛と優しさだと知りました。)更に大号泣でした。
    (評価5★★★★★)

  • 気づきと心地よさと

    初めて憧れの『書く瞑想』JOINさせていただきました。書くこともさることながらプロンプトの間のガイデッドメディテーションの時間が心地よいことに驚きでした。皆様のシェアにハッとしたり、なるほどと思った半面、少しひっぱられる?ような感覚もあり、そことうまく付き合いながら自分と向き合う時間に今後していきたいと思っています。
    (評価4★★★★☆)

  • めいさんのヨガ動画がきもちいい

    もーー何度やってもめちゃくちゃ気持ちいいです!今までは毎朝自分で太陽礼拝+瞑想をやってましたが、その何倍も気持ちよくて、なるべく早起きして毎日でもやりたいです。
    昨日今日は何故か心にモヤがかかったような、どこか不安に包まれて重たく感じるような、そんな状態を認知していたのですが、今朝めいさんのヨガをやったら、そのモヤが晴れるような、どこか腹の据わったどっしり感、安心感、大丈夫と思える感覚があり、心身が軽くなりました。波の満ち干きのように、ずっと同じ状態に留まっていることはなく、押したり引いたりする中でも、いつでもこうして自分の軸の中心に戻ってきたいなと思いました。
    (評価5★★★★★)

  • パートナーの裏切り

    実は最近結婚目前のパートナーの裏切りが発覚し、本当に毎日毎日悩んで話し合っての繰り返しでした。今日のめいさんの話を聞いて、Love or Fear、私の悩みは全て恐れからくるものだったなと振り返りました。もちろん理想を言えば、私はパートナーの人生をコントロール(裏切らないでほしい)したいですが、相手をどうのこうの言う前に自分がどうしたいのか?Loveに基づいた思考や行動ができないのか?と新しい抜け道が見えました。私が今日できることを一つ一つして、周りがどうであろうとも負けない強い自分を作りたいです。泣いてしまう日もありますが、頑張って瞑想して強くなります!!
    (評価5★★★★★)

  • コミュニティの空気感のおかげ

    ここ最近、自分の現状で受け入れ難いことと向き合う必要があるなと思っていたのですが、やはり向き合うのが億劫で避けていました。今回、Life Theme Journalingで、めいさんとThe Clubメンバーの方と、私は避けてきた事と向き合う時間を持てました。といってもアーカイブ受講でしたし、視聴した場は私だけの空間で、ノート、ペンだけだったので、何かシェアしたわけではありません。ですがメンバーのシェアやめいさんの言葉や場の空気から安心して自分の中から出ててくる想いをノートに書けました。
    一番、衝撃だったのは、過去に似た感じがあった最初の時を思い出した時に、自分でも驚く原点に辿り着いたことでした。その時を引っ張り出しては、私は失望したり、自己嫌悪になっていたのかと。
    最後には、自分にたくさんの選択肢を見せてあげられるし、大丈夫だよと言えている自分がいました。終わりがないような人生の私の課題に感じていたものが、気づくということで、重い課題というより、私のこれからの人生、さらに楽しくするようなヒントに変化しつつあるように思えました。
    なんだか背筋がピンと伸びて、胸を張って歩きたい気分になりました。
    めいさん、MAE Yのスタッフの皆さん、The Clubメンバーの皆さん、ありがとうございます。ただ、ただ、ありがとうが溢れる時間を今も感じています。
    (評価5★★★★★)

  • 離婚によるアイデンティティの揺らぎ

    数ヶ月前に離婚をして、苗字が元に戻りました。日々の忙しさもあって感情が激しく揺れる中で、届出やカードなど手続きをしている時にふと、“こうして書類上変わっていくものはあるけれど、「私」という存在は何も変わってない、「私は私」なんだ”と感じる瞬間が何度もあって、次第に、自分が自分に戻っていくような感覚がありました。
    私は小学校で教員をしているので、苗字で呼ばれることがもしかすると他の職業より多いかもしれません。
    子どもたちが私を呼んでくれる、その名前全てが愛おしく感じて、どんな呼び方であったとしても、そこには「私」が確かにいる、いたんだ、ということを感じることができ、苗字が変わる経験を通して、自分という存在「I am me」を、より強く感じることができています。
    きっとめいさんのマインドフルネスのクラスを受けていなかったら、苗字が変わること、離婚することに対して、アイデンティティのもっと大きな揺らぎを感じて、精神的にもどうなっていたかわかりません。
    もちろん揺らぎや悲しさや複雑な感情はありますが、ただただ変わらず自分という存在がここに確かに「在る」ことが、これほど心強いものなのかと、自分や、自分の周りの全ての人やものに対して、感謝と愛おしい気持ちが溢れてきました。
    心からの愛いっぱいの学びを本当にありがとうございます。
    (評価5★★★★★)

  • 自分の色眼鏡や曇った視界がパッと変わる

    瞑想マインドフルネスを視聴しました。1年間瞑想マインドフルネスを受けていますが、毎回自分の色眼鏡や曇った視界がパッと変わるような感覚になります。毎日この状態をキープできれば良いのですが、少しずつ螺旋階段を登るようにマインドフルネスに生きることを続けていきたいです。人生においてとっても大切なことを気づかせてくださり、ありがとうございます。
    (評価5★★★★★)

  • 会員限定のヨガ動画がありがたい

    私はアシュタンガヨガを宅練しています。現在は会員限定の動画をアーサナ練習と併用しています。アシュタンガヨガの練習のみの時期では、気持ちと体がついていけない時、とても短い練習になっていたので、こちらのアーサナ動画はとてもありがたいです。
    スカーサナや瞑想までMaeさんのガイドがある事。そして、気持ちまで整えていただき人生へ送り出してもらえているように感じます。勇気や安心、明るさをいただいています。体調と精神を整える動画をありがとうございます。
    (評価5★★★★★)

  • あの時の悲しみを受け止められるように

    20年前に父を亡くしたとき、初めての子を産んだばかりで、一人残った母のことも気がかりで私はしっかりしてなくてはいけないと思い、父を失った悲しみの気持ちに蓋をして何年も過ごしました。
    瞑想をするようになったここ何年かで蓋をしていた感情を認めて受け止めて、悲しみ直すように父の死の実感が20年経ってようやくわいてきています。
    めいさんのお話を聞いて、あらためて当時頑張って踏ん張っていた私にもし声がかけられるのなら、今はちゃんと悲しんでいいんだよと抱きしめてあげたい気持ちと頑張ったねという思いが溢れました。
    瞑想の時間は、ぎゅうぎゅう詰めだった私にとって、スペースを作ってくれるようで、あの時の悲しみをいまの私として、そのまま受け止められるようになった自分の器を実感できています。今日もありがとうございました。
    (評価5★★★★★)

  • 閉じ込めていた感情が解放された

    MAEさんの講座を受けると、どれほど自分が自分を愛しているのかを認識させられています。
    そして同じぐらい、自分をどれだけいじめてきたかも思い知らされます。
    1年ほど前にMAEさんに出会いましたが、最初のころはすべての講座で講座中に泣き、また講座後にも号泣していました。
    数か月経ったのちには、たまにもらい泣きする程度に収まってきましたが、自分の中に閉じ込めていた色々な感情が解放されていったのだと思います。
    1年間自分の心と向き合ったことで、この10年ぐらい好奇心もやりたいことも全く浮かんでこなかったのに、ようやく最近夢と言えるようなやりたいことが自分の中から出てきました。
    やっと私の心が、私自身を許してくれたのかな・・・と思っていますし、ここからが自分の人生の第二幕という気がしています。
    MAE先生のおかげでここまでたどり着けました。これからも講座を楽しみにしています。
    (評価5★★★★★)

  • モヤモヤをひとつひとつ安心に変えていく

    Weekly Tuning Meditationがとても心地よく、毎日の瞑想の中でもアーカイブで聴いています。心の中がモヤモヤしている時、めいさんのガイドを聴きながら気づきの意識を向けると、モヤモヤそのものよりも、それを排除しようとしている自分に気づきます。排除しようとしている自分も受け入れてから、試しにそれをやめてみる。すると、モヤモヤがある状態でも安心感を感じられる自分と出会うことができました。ガイドの最後の方で気づきの意識そのものに焦点を当てた時、その性質はどんなものなのかという問いかけに、私はInfinite(無限)という言葉が浮かんできました。そしてめいさんは、「あなた自身がその気づきの意識そのものでできている」ということに気づかせてくれました。それは私にとって大きな気づきであり、日々の大事なリマインダーです。
    この瞑想を通して、毎日自分の中のモヤモヤやひっかかっていることなどを一つ一つ観て、受け入れる作業をしていると、日常でもふとしたときにこの感覚に戻りやすくなっていることを感じています。めいさん、毎日の気づきを本当にありがとうございます。
    (評価5★★★★★)

  • イライラしない自分に

    先日の出来事シェアさせてください。小学生の子供二人と夜は簡単に外食で済ませようと近所のレストランにいきました。そこで注文し食事が運ばれてくるのを待っていると厨房から怒号が聞こえたかと思うと今度はレジでは何やら店員さんと揉めている男性が…。理由はわかりませんが日本人ってこんなに心に余裕がなくイライラしている人が多いんだなぁと改めて感じる出来事でした。もちろん店内の雰囲気は最悪。子供達も怖がったのでさっさと食事を済ませお店をあとにしました。
    帰りの車内で子供達が「あのおじさん優しそうな顔していたのになんであんなに怒っていたんだろうね」と一言。私もハッとして「そうだね、おじさんにもなにか今日は嫌なことがあったのかもしれないね。人間だから怒ってしまうことも時にはあるよね。」と自然と返していました。以前の私なら嫌な気分になって何なのあのおじさん!来なきゃよかった!!で終わっていただろうなと思います。ヨガに出逢って感情や思考について学ぶ中で自然と身についてきているマインドフルネスな自分自身に気づけました。めいさんいつもありがとうございます。
    (評価5★★★★★)

  • 自分の感情を異物扱いしていた

    めいさん、今日も熱く深いプログラムをありがとうございました。自分の中にあって当たり前の感情を見ないふりをしたりなかったことにしたり否定したり…とにかく異物のような化け物の様な扱いしていたな、と気がつくことが出来ました。母に怒られた経験や、あまり感情を出さない父の姿を見て、表現を諦めた自分に気がつきました。子どもの頃テレビを見ても、笑うのを堪えていた自分を思い出しました(涙)その反面、現在我が子たちに必要以上に感情的になる自分もいます。あの感情も、この感情もあって良かったんだ、感じてもいいんだ、と知ることができ、心が軽くなりました。もっともっと楽に自由にリラックスして自分の感情を迎え入れて表現していいのだと、自分に許可を出せそうです。
    どんな表現をしていきたいか、自分としっかり向き合って私らしさ全開でいきたいです。ありがとうございました!!!
    (評価5★★★★★)

  • 相手との境界線が弾けるようになった

    他者との悪い雰囲気や不快感が苦手で、相手が不機嫌なのは私のせいだと勝手に解釈して、平和・調和を重んじて、自分の感情をないものにして、その場がまるくおさまるようにしてしまう私のクセも、your business, his business, gods business の境界線のお話で、見極められるようになってきたと思います。
    「それは相手の問題」と捉え、自分のことをすることを、私は冷たい人間や身勝手のように感じていたんです。困っていたり、不調和があるなら、手を差し伸べた方がいいというような正義感もあったのだと思います。看護師という職業をしているなら、そうあらねばというような思考もあったと思います。でも、相手と境界線をひいているだけでそれ以上でも以下でもないと思えるようになりました。他者を変えることは難しいけど、自分は変えられる。自分の思い込みを、考え直す、修正する、再教育することができるって、希望です。本当に。うつむきがちでしたが、顔をあげられるようになってきました。全プログラム、1か月アーカイブが見られ繰り返し聞くことができて有難いです。ほぼアーカイブでの参加ですが、救われていることをお伝えしたくて。ありがとうございます。
    (評価5★★★★★)

  • 私が弱かったせいだと思っていた

    「幼少期の体験や感情がそのまま凍るように保管されている」というめいさんのこの言葉が、スッと入ってきました。こういう言葉で説明していただくまでは、私は「トラウマ」という言葉でくくって、その体験や感情を思い出さないように蓋をしていました。
    トラウマになったのも私自身が”弱いから”だと思っていました。
    「仕方ない」「これが私」「なんで、みんなのように強くいれないんだろう」と、あきらめのような、自分責めを繰り返していました。
    人から「弱い」とレッテルを貼られるのが癪に障るので、自ら先に「私が弱いんで」と、傷つくのを防ぐように自己紹介するようにもなっていました。
    MAE Yのプログラムで、感情はいつかどこからか学んだものであって、感情表現のクセもいつかどこからか来ているものだということを知って、感情は自分から湧き出ているものみたいなイメージがあったのでびっくりしました。さらに、私が「私はこう」だと自身を決めつけていることもあるんだと、めいさんの言葉から気づかせていただいて、ガツンと殴られたような驚きでした。
    (評価5★★★★★)

  • これからの「私」

    初めて参加させていただきました。2度アーカイブで拝見し、二度目には気になった所をメモして、グッとお腹に落とし込めたような感覚がありました。きっと、その時その時の自分の状況で感じるものが違うんだろうなと思います。それでいい。それがベスト。これからの『私』との対話、付き合いが楽しみです。

  • 否定していた過去

    普通ではない、変わってることで疎外感を感じたり、辛い経験をしましたが、その中でも得られたものがあったということに気がつきました。否定していた過去も悪いものではなかったのかも、、と気付かされました。めいさんありがとうございます。思い切って入会してみて良かったです。

  • いい子と普通

    ずっと昔から普通を押しつけられることが苦手な一方で、表面上は普通のいい子を演じていたけれど、この自分の中のギャップを埋めていくこと、本心の自分に正直であることが私の人生の課題でもあり、その経験の中で普通なんてないではなく、逆に普通じゃないなんてないんだって思えました。自分の感覚を一番信じていいんだよってことを伝えていける今があることを誇りに思います。ありがとうございました。

  • 録画アーカイブが便利

    録画アーカイブがあるのがとても助かります。止めて考えて、止めて考えて…とできてじっくり自分と向き合う時間になりました。書く瞑想のワークで背中をおしてもらえたような気持ちになりました。次回はどんな気づきがあるのか楽しみです。またよろしくお願いいたします。

  • I Feel You

    「書く瞑想」で10年以上も前に経験した自分の傷を紙に書き出した後、コメント欄にシェアしようとすると急に胸がバクバクしました。自分の傷をさらけ出すのがとても怖かったのです。でも思い切ってシェアしました。皆さんのコメントを読み上げためいさんが「I feel you」と発した途端、自分でも驚くほど涙が溢れました。プログラムを終えた今、とても静かで空っぽの状態です。10文字にも満たない短いコメントでしたが、私にとって本心で生きるための大きな一歩に感じています。いつか自分と同じように傷を抱えてしまった方に「I feel you」と言えるようになりたい。「MAE Y」という場を作ってくださりありがとうございます。

  • 自分を責め続けていた

    「普通」と言う言葉に縛られて、苦しめられてきたことに気がつきました。
    母にとっての普通になりたくて、自分の中に当たり前にある「普通」を無視して捻じ曲げていたんだ、と言うことを感じました。そして、母にとっての普通になれず、そんな自分を責め続けていたことにも気がつきました。
    私の心がスムーズに動く私の「普通」を磨いていき、私の「普通」を堂々と生きたいと思います!!今日もありがとうございました。

  • Go and celebrate your life

    I love how you said “Go and celebrate your life” at the end. I felt millions of opportunities in my life.
    Thank you, Mae ❤️

  • 出会えてよかった

    「MAE Y」はプログラムがこれまでよりパワーアップした感を受けています。めいさんのYogaビデオもチャプターがある為、できる時間に合わせてできるのですごい便利だし、Life Theme Journalingは、一歩踏み込んだ感があって、私にはありがたいワークをもたらしてくれる。めいさんに出会えて、めいさんのプログラムに出会えて、なんて幸運なことでしょう!って思う!

  • 理想とかけ離れた自分

    ヨガや瞑想を始めた頃の私なら先日の出来事で「決して感情的にならず、慈愛の微笑みを浮かべながら対応する姿」を目指していたと思います。その理想とかけ離れた姿にガッカリして「私って本当にダメだ…」って自己嫌悪に陥ることを何度繰り返してきたことでしょう…。瞑想マインドフルネスのプログラムを通して、「前より少しだけマシで十分」と知り、その一歩一歩を味わおうと思えるようになったのは、人生における大きな恵みです。

  • 繊細すぎる自分

    私はHSP気質で人の気持ちを優先したり必要以上に察してしまうために、自分の気持ちを蔑ろにしてしまう癖があります。職場でも周りの人の意見ばかりを優先し、自分1人で抱え込んでしまった結果、去年12月に鬱病と診断され、現在新卒2年目で休職しています。sensitiveという私の特徴は、社会不適合者の象徴なのではないかと自分で思い込んでいましたが、めいさんが「sensitiveとは他の人が気づかない事も汲み取れることは豊かな証拠」とポジティブに変換してくださり、心がとっても救われました。sensitiveである事を引け目に感じるのではなく、むしろ自分の最強の特徴、強みとして誇りを持って生きたいと思えるようになりました!感謝しかありません。ありがとうございます!

  • 自分と仲良くなってきた

    ヨガに出会い、哲学を学び始めてから、自分のことを愛することが少しづつできるようになり、生きることが楽しめるようになってきていることを実感しています。
    その中で、今日の瞑想マインドフルネスでの「恐れ・痛み」との向き合い方についてはとても腑に落ちるものがありました。
    少しづつ自分と仲良くなってきてはいても、行動にブレーキがかかってまう理由、それが私の「恐れ」「痛み」であることには実は気づいていました。けれど、正直持て余していて、できれば見たくない、きっといつか”消える”時を待つしかないと思っていたのです。
    Judgeせずに観察する。私は自分が思っているよりずっとでかい存在なはずだと自分に都度教えてあげる。何度も繰り返しやってみます。

  • 私を苦しめた「みんなと同じ」

    今の自分の”普通”が過去の”普通ではなかったこと”から出来あがっていたことにびっくりしました。そして書き出した苦痛だったエピソードを見て、過去の私はいかにみんなと同じことをしたがっていたかも分かりました。「みんなと同じ」を諦めたことで、今の自分の真ん中に近い部分にある考え方ができあがったのは、とても不思議な感じがしました。拾いきれてなかった”我慢した自分”を拾ってあげることができた感覚です。(書き始めた時はあんなに出てくるとは思ってませんでした)気づきの多い時間になりました。ありがとうございました!

あなたもJoinしませんか?

人生を自ら選ぶ人のための完全紹介制コミュニティ「The Club」
毎週のオンラインプログラムで安定した心身を目指す「The Class」